PICKUP CONTENTS

当社の強み

サービスの流れ

サンプル作品

会社概要

求人情報

協力工場技術

よくあるご質問

社長ブログ

試作塗装

・樹脂塗装
・カラークリアー塗装
・メタリック塗装
・パール塗装
・デザイン塗装
・金属焼付け塗装
・金属メッキ処理

試作印刷

・スクリーン印刷
・焼き付け印刷
・3Dプリンター製品への印刷
・ミラー印刷

モックアップ制作・ワーキングモデル制作

ワーキングモデル

ワーキングモデルとは?

形状模型のモックアップとは違い実際に動作するものを、ワーキングモデルや実動模型といいます。
外見の見本をモックアップ・内部の見本がワーキングモデルと考えて頂ければ分かりやすいかと思います。

例えば、部品を取り付ける位置、駆動部品の動き、
また設計した図面の整合性などを検証する事ができますので
量産用金型製作前の試作に役立ちます。

近年は開発期間の短縮や開発プロセスの合理化等が進んだため、
両者を区別せずに「ワーキングモデル」によって
デザインと技術両方の確認をする傾向が強くなっています。

フェア・トラオエンスではクライアント様の開発期間を
少しでも短くする為に積極的にご提案をさせて頂いております。

また、ワーキングモデルをマスターとして
注型品を製作することも可能です。

サンプル作品の紹介

ご相談・お問い合わせ